人材募集・公募情報

​三上研究室では意欲的なスタッフ、学生の参加を歓迎します。興味のある方は三上までご連絡ください。

助教の公募 (2021/12/22〆切)

当研究室の助教の公募を行っています。応募を検討される方は、詳細についてこちらを確認ください。

興味のある方は三上 (hmikami_at_es.hokudai.ac.jp)までお気軽にご連絡ください。

公募人員:助教 1名

職務内容:光情報生命科学研究分野 三上秀治教授のグループにおいて、光学イメージングを基軸とし、生命科学を指向した研究および教育に従事する。光学、情報科学、生命科学のうちひとつもしくは複数にまたがる分野において先端的な技術開発およびその応用展開を行い、研究室内外の他の専門分野の研究者と協力して分野横断的な研究を行う。 

応募資格:博士学位取得者あるいは取得見込みであること。光学、情報科学、生命科学のうちひとつまたは複数にまたがる分野において深い専門性を有し、かつ異なる専門分野の研究者と協調し、分野横断的な研究を行うことに意欲的な方。特にマウス等の高等生物の神経系を対象とした蛍光顕微鏡・光遺伝学などの光学計測・解析技術の開発及び応用に貢献いただける方。

 例として、下記のような研究の経験がある方を想定しています。ただし、研究の遂行に必要な周辺分野の知識・スキルの習得に前向きに取り組める方を希望します。

  • 光学分野で光学顕微鏡や計算機イメージング等の光学技術の研究

  • バイオインフォマティクス分野で画像や神経活動データなどの解析に関する研究

  • 生命科学のいずれかの分野における光学イメージング(蛍光顕微鏡等)を活用した研究

 また、研究室内外の研究者と円滑なコミュニケーションを図り、連携、協調して業務に従事できる方を希望します。

 

着任時期:2022年3月1日以降のできるだけ早い時期。但し採用者の都合を考慮し、可能な限り柔軟に対応します。

 

任期:着任後5年間。ただし再任審査ののち、3年間の延長が可能(延長は一度のみ)。

応募締切2021年12月22日(水)(必着) 但し適任者の採用が決まり次第、募集を終了します。